事業承継の方法

商談中.gif事業承継には,大きく分けて3つの方法があります。

@親族に承継する

*メリット

・関係者に,心情的に受け入れられやすい

・早期に後継者選びが可能

*デメリット

・適任者がいるとは限らない

・相続人が複数いる場合,後継者決定が困難なことがあり,相続人への配慮が必要

A従業員や社外の者に承継する

*メリット

・適任者を広く求めることができる 

長期間務めている従業員に承継する場合は、経営の一体性を保ちやすい

*デメリット

・親族への承継に比べて,心情的に受け入れられにくい

・親族以上に経営に意欲があることが重要

・個人保証債務の引き継ぎの問題が生じる 

B売却(M&A)

*メリット

・適任者を広く求めることができる

・現経営者は企業売却の利益を得られる

*デメリット

・希望に沿う売却先を見つけることが困難

・経営の一体性を保ちにくい