相続財産の評価方法

家.gif 遺産分割を行うにあたって,そもそもその不動産の評価はいくらなのかを明らかにしなければなりません。

 一般的には,公示価格を基準にしたり,近隣の取引事例を基準にしたりして,相続人間で不動産の評価方法について合意をします。

 合意ができなければ,不動産鑑定士に依頼して,鑑定をしてもらう必要があります。

 遺産の評価時点は,

   @相続発生時

   A遺産分割時

の2つの考え方がありますが,現在の財産を分けるのですから,遺産分割時を基準にするのが妥当といえます。

 ただし,相続人の合意があれば,相続発生時を基準にすることも可能です。